女性が貰って嬉しいハワイアンジュエリーの魅力

カップル

美しいモチーフが特徴

指輪

指輪に込められる意味

ハワイの職人による手彫りが特徴のハワイアンジュエリーは結婚指輪としても人気があります。指輪を選ぶ時には、使用する素材やデザインがポイントになります。ハワイアンジュエリーの素材は14Kが多いですが、結婚指輪では18Kやプラチナを素材として使用しているものが多くなります。結婚指輪は日常的に長く使うものなので傷や変色に強い素材を選ぶといいでしょう。ハワイアンジュエリーには、デザインモチーフにそれぞれ意味が込められています。人気があるのは、縁結びを意味する「マイレ」や、永遠の幸せを意味する「スクロール」、家族愛を意味する「パームツリー」などがあげられます。他にも、ハワイで神聖な花とされるプルメリアの花には幸せを呼ぶという意味があり、ハワイを代表する花であるハイビスカスの花は新しい始まりという意味を持ちます。これらの結婚指輪にふさわしい意味を持つモチーフにするデザインは多くのカップルに選ばれています。また、モチーフは1種類だけではなく、複数のモチーフを組み合わせることもできます。ハワイアンジュエリーの結婚指輪はオーダーメイドも可能なので、好みのモチーフや宝石などを組み合わせて作ることができます。ハワイアンジュエリーの結婚指輪は、使用する素材やデザイン、彫刻のクオリティなどによって価格には幅が出てきますが、相場としては10万〜30万程度になります。価格はお店によっても違いがあるので、複数の店舗で確認してみるといいでしょう。