女性が貰って嬉しいハワイアンジュエリーの魅力

ウェディング

お手入れ方法

ハワイアンジュエリーのお手入れをする時にはめがね拭きが便利です。表面の汚れを優しく拭きとってあげましょう。汚れがひどい場合は、ぬるま湯の中に中性洗剤を入れて、歯ブラシでこする事で汚れを落とすことができます。モース硬度が低い宝石は傷がついてしまう事があるので注意してください。

末永く身に着ける為に

長くハワイアンジュエリーを愛用するためには、保管方法が鍵となります。特にシルバーなどの変色しやすい素材の場合には、ケースではなく布の袋で保管するなど工夫を凝らしましょう。また、ハワイアンジュエリーは職人の手によって作られているので、サイズ直しは職人のいる専門のショップに依頼しましょう。

結婚指輪として

新郎新婦

可愛いデザインで人気

ハワイアンジュエリーとは、ハワイ伝統のモチーフをジュエリーに刻んだもので、そのかわいらしさから日本でも人気が出ています。ハワイの人たちはよくブレスレットをしていますが、日本では日常的に使いやすい指輪が好まれています。ハワイアンジュエリーには永遠の愛がイメージされた波のモチーフがよく使われているので、結婚指輪としても購入するカップルも多いです。ハワイアンジュエリーはモチーフを刻まなければならないので、通常の指輪よりもリングが太いです。なので男性でも使いやすく、宝石が入っていなくても可愛いので女性にも好まれます。ハワイアンジュエリーを売っているショップも日本では増えているので、気軽に購入することができます。ただ、ハワイアンジュエリーは自分の好きなモチーフを刻むことを前提としているので、オーダーメイドで作ることをおススメします。日本にも腕のいい職人は多いですが、せっかくハワイアンジュエリーを購入するのであれば、ハワイの職人に作ってもらうのがいいです。もちろん、ハワイの職人と提携しているジュエリーショップは少ないので、本格的なハワイアンジュエリーショップを選ぶことが大切です。ハワイの職人にオーダーを通して、さらに日本に指輪を送ってもらうことになるので、通常の場合よりも手元に届くまで時間がかかることが多いです。なので、結婚式当日に間に合うように早めに注文を出しておくことが肝心です。現地では3日程度で完成されることも可能なので、ハワイに旅行した際に地元の職人に作ってもらうこともできます。

美しいモチーフが特徴

ハワイの職人による美しい手彫りモチーフが特徴のハワイアンジュエリー。最近は結婚指輪としても人気があります。永遠の愛や、縁結び、幸せを呼ぶなど、モチーフにはそれぞれ意味が込められています。相場は、結婚指輪であれば10万〜30万程度です。素材やデザイン、お店によって違いがあるので比較して選びましょう。